So-net無料ブログ作成

くじびきアンバランス 第9話「はなびがきれいにみえた。5点」 [アニメ]

くじびきアンバランス 第9話「はなびがきれいにみえた。5点」

 

 

今回は(今回も、か)山田薫子こと後藤邑子のはじけた演技が聞けて満足。
おハナシそれ自体は、結構緩急つけていて、それでいてスムーズに流れていて好印象。 ポンポンとハナシを続けていって、よどみがないのがイイ感じ。

もちろん、つっこみどころは山ほどあるわけですが、そこはそれ、あきらかにトラップですから~ ヘタにつっこむと、制作者のわなにはまりますよ。

キャラの関係がうまく出ているシーンをつなげていくところが、なかなかかも。 時乃といづみ、かんしゃく爺さんと山田、千尋と時乃と律子、副会長と会長、会計の関係、そういうちょっとビミョウな関係がうまく表現されていますよね。

さっさと退学になって消えてしまうだろうと思っていた次期生徒会役員が、しぶとくがんばってるので内心不愉快な副会長に、リサがつっこみ入れるのが目新しいところ。 つうか、会長の前から千尋を抹消したいんだろうなぁ、とか。

最後の締めも、「三人でいっしょに」というセリフで持っていくのも、ビミョウな感じでうまいですねぇ。 ま、オチはたしかに「はなびがきれい」でしたが・・・ (w

でもまあ、毎回、次回予告は笑かしてくれますな・・・
ある意味、本編は壮大なネタフリですからねぇ。

くじびきアンバランスOFFICIAL FANBOOK

くじびきアンバランスOFFICIAL FANBOOK

  • 作者: 木尾士目OFFICIAL FANBOOK
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/12/22
  • メディア: コミック

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(11) 

nice! 0

コメント 1

Mik

書記が犬、であることですが、某所で、『「毎年、役員の誰かのくじをどこかにおいていて、それを拾ったものをみつける」というミッションが、最初の役員候補の任務ではないのか?』 という考察を見つけました。
この意見は結構それっぽくて面白いですな。
by Mik (2006-12-03 21:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。