So-net無料ブログ作成
ゲーム ブログトップ

最近やってるオンラインゲームいくつか [ゲーム]

さて、北米版アニメとはあんまり関係ないですが、最近やっているオンラインゲームいくつか


☆ファンタジーアース ゼロ

このまえから、MSNがからんで、ミンゴスとエリリンがパーソナリティでのウェブ放送とタイアップ企画が始まってる。
つうか、この声優の選択、マニアックすぎ・・・ まあ、わたしは好きだからいいけどね。
半年以上やってるけど、まだメインキャラがLV40に到達しない・・・
って、このゲーム、プレイヤーのスキルがレベルより重要なので、LVが低くても強い人はめちゃくちゃつよい・・・ わたしみたいにLVは高くてもぜんぜんショボイひとも結構いますが・・・
やはり、対人戦闘ゲームは、MOB狩りの作業にならないのがいいですね。


☆ルーセントハート

このまえからoβはじまって、すでに正式運用開始・・・ なんだけど、人多すぎ、鯖に入れません。
感じとしては、一般的な韓国・中国系MMOなんだけど、ちょこちょこ面白い試みを入れてるのが好感が持てる。
こういうMMOって、人が集まること、それ自体が「よい」ことなんだしね。

人が集まらなくなったMMOほど、空しいものはない、んだよねぇ。
人がたくさんいれば、問題もおきるけど、問題解決も、人的資源が豊富だからちゃんとできる。
でも、人がいなくなれば、プレイヤーで問題を解決することが不可能となっちゃう。 これがほとんどのMMO衰退の始まり。

個人的に、よくやってるな、と思うのは、プレイヤーのパーティプレイ推奨、かな。
個人のBOTが黙々と作業しているようなのは、正直あんまり気持ちよくないしね。 とはいえ、時間もないし、入れないので、ソロプレイが多いですが。

あと、ちゃんとMOBのヘイト管理の概念が入ってることも好感が持てる。
韓国系のMMOだと、MOBがバカすぎてほんとにクリックゲー、でしかないのが多いから。


☆武装神機バトルロンド

これはMMOというべきかどうか問題だけど、一応オンラインゲーム。
コナミのフィギュア連動企画の対戦型ゲームなんですが・・・

ずーっともやもやして、アレアレ、と思ってたんだけど、さっきググッてやっと思い出した。
このゲームは「マッチメーカー」の系統なんだよね。 

MMってのは、PC9801時代に流行ったテキスト型ロボット対戦シミュレータで、武装や対戦パターンとかをデータにつくって、それをプログラムに読み込ませて、乱数処理で対戦結果を出す、ってゲーム。

実際、やってることはほとんど変わっていない。 ロボットが、美少女(w フィギュアに変わって、ちゃんと3Dで動くってことくらい。

システムとしてはアレでほぼ完成形なのかもしれないけど・・・
やっぱり、「せりふのカスタマイズ」ができないとダメでしょ・・・

自分の神機に自分で考えたキメ台詞いわせないと、ね。 声優さんにしゃべらせた数パターンの台詞だけじゃ、ダメでしょ。


う~ん、これだけちょこちょこやってたら、時間もないわなぁ・・・
メガテンとかも放置のままだし・・・


北米版カノンDVDの4巻がきているが・・・ [ゲーム]

ぐわ~、これはやられました。

これは買って十分満足ですよ。
って、なんですか、って、アイマスですよアイマス・・・

・・・いまさらですか、とか突っ込まないように。

気まぐれの衝動買いでXBOX買っちゃったのですが、やっぱニコ動でマッド見てる分より、オリジナルのほうがいいわ~。

知らなかったのですが、オンラインで、他のプレイヤーの記録したビデオ画面ってのがみれるんですねぇ。
追加の衣装とかでも、ちゃんと他人の分だと表示だけはできる仕様になってるみたいで、自分が買わなくても十分鑑賞できるのがすごいというか、いいところに目をつけてるな、っていうか、そんな感じです。

ということで、カノンの4巻が遅れて到着しようが、エルフェンリートをちゃんとまだ見てなかろうが、それは後回し。
TV出演場面のを、適当に見てるだけで面白いですわ。

アイドルマスター Xbox 360 プラチナコレクション

アイドルマスター Xbox 360 プラチナコレクション

  • 出版社/メーカー: ナムコ
  • メディア: Video Game

Xbox 360(HDMI端子搭載)

Xbox 360(HDMI端子搭載)

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • メディア: Video Game


ルナティア クローズドβ [ゲーム]

この連休中に、「ルナティア」のクローズドβをやっていました。

ジャレコが運営している、ノーステイルにつづく第二弾なのですが・・・ ユーザーがダンジョン作成できる、という部分はなぜかまだ未実装。 ちょい不安が残るところです。

それ以外は、きわめてオーソドックスなMMOなので、特段コメントするほどのものは無いのですが・・・

キャラクターが、かなりかわいい造形になってるのですよねぇ。 つうか、萌え?(w

 

 

 

キャラのモーションもけっこうたくさんもっていて、しぐさもなかなかの感じです。

乗り物、ペット(いっしょに戦ってくれる)、も実装されていて、移動にもストレスが無く、ここらへん、ブライトシャドウにも見習って欲しいモノです。 (βでやってましたが、正式オープンになってからぜんぜんやってません、BS)。

あとやってるのは、メガテンがあるのですが・・・ あっちのグラフィックは、ね。 味があるのでOKですが、萌えません・・・(w


アイドル雀士スーチーパイⅣ 完全限定版コレクターズエディション [ゲーム]

アイドル雀士スーチーパイⅣ 完全限定版コレクターズエディション

あ~もう、どうしようもないクソゲーですよ・・・

だが、それがいい!

釘宮や能登や田中理恵やらに、あんなことやこんなことや、いや~ん、なことを喋らせたいという以上のものを期待してはいけませんな・・・

だが、それがいい(w

コンシューマなので、脱衣モードはないものの、水着やエロいポーズのメイド撮影会モードがついていて、正直、写真機能なんて飾りですよ飾り、って感じなのですが

だが、それもいい(w

システム自体は、8年前のⅢから、ま~たく進化していませんよ。 多少アニメーションが良くなっただけで。

だが、・・・・・・・・・・・・・・

いやこれは褒めちゃダメだな(w

とにかく、スーチーパイが好きな人は絶対買え! なんだそりゃ、って人は黙ってスルーしろ、って感じの商品ですので、一見さんはおことわり? ですよ。 まあ、べつに、知らなくてもキャラの性格づけがわからんだけで、まあ、大した問題ではないのですが・・・

まあ、プレイ中終始苦笑したりニヤニヤしたりするようなゲームですので、なんか新しいものを求めている人には、な~んも面白くないと思います。

限定版、は、ショウコフィギュアがついているのですが、クオリティ的には、500円程度のガシャポン、って感じ。あと、なぜかスーチーパイⅢ、の限定版までオマケについている。 (個人的には、ドキドキナイトメアをプレステ2版で復刻して欲しいのだが・・・)

しかし、こおろぎさとみ、っていい歳だと思うんだけど、あのロリ声の破壊力はまだまだ健在だよなぁ、って感じです。(w 


レッスルエンジェルス 引退会話その2 [ゲーム]

レッスルエンジェルス愛 の引退会話その2

ソフィア・リチャーズ、の場合、です。

ネタバレな人は飛ばしてくださいね。 個人的な記録です(w

 

続きを読む


レッスルエンジェルス愛 のこと [ゲーム]

えっと、実はサービス開始から iモードアプリの、「レッスルエンジェルス愛」やってます。

先日、うちのクロフが引退しちゃったのですが、引退のセリフ、メモしたのでアップしておきます。

なんとなく、記録として保存しておきたかっただけなんですけどね。

以下、ネタバレ嫌いな人は飛ばしてね。

続きを読む


いまさらながら、レッスルエンジェルス サバイバー その2 [ゲーム]

いまさらながら、レッスルエンジェルス サバイバー その2

やっと10年間の団体経営モードが終了しました。
ちょっと疲れたかも? 真剣に勝たせようと思うと、結構時間がかかる。

10年の所属レスラーの変遷をふりかえると、最盛期、ってのはやっぱり短いんだなぁ、って感じです。 まあ、アイドル系は評価だけが価値ではないんで、結構息が長いんですけど、なんかこう、最盛期から評価が100も200も下がっちゃって、格下だった相手にコロコロ負けるようになっちゃうと悲しいものがありますな。

モードは10年、団体は全部で3つ、という安易なモードでやりはじめたおかげで、団体運営それ自体はなんの問題も無くトップ団体にまでできました。つうか、8年目くらいに新日が無理な設備投資して倒産しちゃったからなぁ。

所属レスラーの変遷は、
ブレード上原 + ミミ吉原 
南利美 + 近藤真琴
近藤真琴 + 上原今日子
新咲祐希子 + フェニックス遙

てな感じですな。 ただ、10年目にまにあわせようと結構がんばったんですが、いまいち伸びがおいつかず、やっとこさぎりぎりトップ維持くらいってのがちょい心残り。

色物アイドルレスラーとしては、富沢レイちゃんが15歳から24歳までがんばってくれたり(後継は 野村つばさ、と、サキュバス真鍋)、千秋千春の姉妹レスラーが結構中堅どころで使えたりとか、沢崎光って、素質はかなりなのに社長にやる気がなくて中堅止まりだったり、10年目に引退選手が続出したり(まあ、しかたないですわな、3,4年目に経営基盤がしっかりしてきたあとで入れた選手ですからねぇ)、まあ、代わりに入れた選手も、あと数年すればモノになりそうかなぁ、って感じでイイ感じだったり、なかなか感慨深いです。

やはりまあ、こういうゲームは、偶然のストーリーを楽しむ、ってのがセオリーだと思います。 そこらへんを割り切って楽しむと、かなり面白いゲームなんですが、これを作業とか、グラフィックがしょぼい、とかで切り捨ててしまうと、楽しめないですね。

つうか、うちの奥さんにも言ったんだけど、これって、やってること「ポケモンコロシアム」とたいしてかわんないんですよね~ (w
ま、面白いことってのは、共通しているんですよねぇ。

 

最終ランキング ↓ あんまり強くない・・・ 適当すぎたか。

 


いまさらながら、レッスルエンジェルス サバイバー [ゲーム]

レッスルエンジェルス SURVIVOR

レッスルエンジェルス SURVIVOR

  • 出版社/メーカー: サクセス
  • 発売日: 2006/08/24
  • メディア: ビデオゲーム

いや、突然ですが、先日からはじめました。 8月末発売だったんだけど、気がついたの先月なんだからしかたない。

つうか、このシリーズ、結構好きだったんですよねぇ。 しかし、大昔からほとんど進化してないわ、これ。 でも、それはそれで味があると思うんですわな。

試合のシーンの、キャラのコマ割りシーンとか、ユニフォームと髪の色でキャラを識別するところとか、ここらへん見てると、なんつうか、

「ディズニーばりのフルアニメが再現できませんから、リミテッドでの技術をみがいて、見れるモノにしましょう!」 って、たとえれば、ですが、そういう感じの涙ぐましい努力のあとが見られます。

実は、先日から、iモード版ときメモもやってるのですが、この手の育成系って、凝ればいいってもんでもない、って気がします。 

特に、「キャラにストーリーを作り込みすぎない」という姿勢は大事かと。 ストーリーがあるから、ハナシが進むのではなくて、シミュレーションの結果があるから、その結果からストーリーが生まれる、というパターンの「面白さ」を目指しているわけです。

ここらへん、テーブルトークRPG の部分ともリンクしていて、キャラの筋書きがあるから、ロールプレイがあるのではなく、能力値の結果と、キャリアパスから、そのキャラクターの性格とか、物語が紡ぎ出される、って方向性、とも関連しているのではないかと。 (「トラベラー」とかは、実際そこらへんをきっちり考えている)

ま、ここらへん、「ヒーロー設定」があるからなんでもOK、ってところとヘタするとぶつかってしまう部分もあるわけですけどね。

ともあれ、団体立ち上げに、ブレード上原とミミ吉原を入れちゃうところが昔っぽいところなんですが・・・ つうか、富沢レイ、とかいらん子いれてどうすんの、って、いいじゃん、アイドルレスラー入れても。 なにげに、関節技系のレスラーばっかり集まってるのはどういうことなんだろうか・・・ とか・・・ ま、最初はあんまり気にせず、適当にやっちゃいましょ・・・

「水着剥ぎデスマッチ」 が復活できなかったのは悲しいですが、ガイドブックのイラストがエロいので、可とします。


ソード・ワールドRPGリプレイ集スチャラカ編 発売 [ゲーム]

ソード・ワールドRPGリプレイ集スチャラカ編
(1)盗賊たちの狂詩曲

 

 

今月7月20日発売予定です。(以下、3ヶ月連続 復刻刊行)

このブログで取り上げるのも場違いではあるのですが、まあ、いろんな思い出の一場面ですから、一応宣伝をかねて。 (正確に言うと、うちの奥さんの、だけどね)

というか、このころから数えると、20年近く経ってしまっているのですねぇ。早いもんだ。 

いろいろな出会いがあって、いまの自分がある、そういうありきたりな人生論も、時にはしみじみと感じることもあるわけで。

最近は、めっきりTRPGはやらなくなっちゃいましたが、たまにはやりたいときもあったりなかったり。   


ゲーム ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。