So-net無料ブログ作成
検索選択

大晦日の最後の書き込み [雑記]

怪物王女 最新刊 6巻到着

だんだんイイカンジになってきたと思いますが、諧謔的なところと、残虐なところがうまくミックスされていて、どこを見せたいのか、ってのが明確なので、見てて気持ちがいい。

そう思うと、アニメの方はやっぱり惜しいかなと。
残虐なシーンがあるからこそ、それに対峙する主人公たちが立つと思うんですよねぇ。 やっぱ、ギャグやごまかしでスプラッタな部分をスルーしてしまったところに、もりあがりの無さが目立っちゃうわけです。

怪物王女 6 (6) (シリウスコミックス)

怪物王女 6 (6) (シリウスコミックス)

 

 


PSP 涼宮ハルヒの約束 (限定版

う~ん、まあ、想定していたとおりな感じですかね。
まだぜんぜん進んでませんが。

しかし、長門のボイスクロック、でっかく画面に時間が出ているのに、ボタンをおして喋らせる必要があるのか?
いや、それ以前に、めざまし機能、で、タイマー設定できるのだが・・・ 
長門が「起きて」といつもの調子でしゃべるのが、はたして目覚まし時計の機能を果たしているのかどうか・・・

OPアニメーション、まるまんま「冒険でしょでしょ」のノンクレジットアニメOP版が入っているのに苦笑した。
まあいいけど・・・

涼宮ハルヒの約束(限定版)

涼宮ハルヒの約束(限定版)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • 発売日: 2007/12/27
  • メディア: ビデオゲーム

 


ファンタジーアースゼロ

ちょっとまえから始めてます。
いや、思った以上に面白い。
昔、DaoC (ダーク エイジ オブ キャメロット) やっていたときの感じに似てるんですけど、っつうか、Daocはこれの元ネタのひとつだと思いますが、なかなかうまく調整してあって、対人戦闘もそんなに難しくなく、うまく機能しているようですね。

要は、普通のPvPゲームだと、廃人のオレTueeee! 厨が徘徊して、初心者が萎えてしまう部分があるのですが、もちろんこれもその傾向はありますが、うまくたちまわれば、そんなことは関係なくプレイできるようにしてあるので、イイ感じです。

やっぱ、ふつうのMMOとは違って、HP1000固定、という思い切った設定にチューンしているのが利いているのでしょう。
最強になりたければ、お金をつかうか、努力してスキルアップして、経験点貯めるかするか、どっちかすれば、ちゃんとなれる、そういう部分を明確にしているのが、いいところでしょう。
一番大事なのが、プレイヤーのゲームスキルですからねぇ。 ヘタなひとはいつまでもヘタ、なので、単に時間かければいい、ってものでもないところが、できるだけ飽きをこさせないようになってます。

 

 

ということで、今年の更新はおしまい。
一年間、いろいろありましたが、来年も北米版DVDを買い続けることはたしかなので、しばしおつきあいを。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。